ママさんバレー上達の極意~ママさんバレーを極めるテクニック~の評判

驚異のバレーボール上達法(東京バレーボールアカデミー斎藤利)の評判・トップイメージ

ママさんバレー上達の極意の評判のご紹介です。

一番大切な心構えは、バレーボールが上達したい、強くなりたいという気持ちだという事が良く分かります。

ママさんバレーで勝つために、必要な事は、個人の技術的な成長とチームワークを高める事がとても大切です。

ママさんバレー上達の極意ならば、技術的な点もチームワークを高めるための方法もとても分かりやすくまとめられています。

詳細はコチラ  ママさんバレー上達の極意~ママさんバレーを極めるテクニック~ 元オリンピック銅メダリスト江上由美 監修

個人の技術的な成長

まず、個人の技術的な成長のために必要な内容についてご案内します、

サーブについては、自宅で一人で練習出来る方法が紹介されています。

そのため、サーブについては、とても素早く効率的に上達していきます。

次に、バレーボールで、サーブする時に体は正面に向けて、腕は前方に押し出すようにしてボールを打つフローターサーブについても詳しい解説があります。

ローターサーブを身に付けることで、自在にボールをコントロールする事が出来るようになります。

ローターサーブのポイントは、次の点になります。

①体の真上でミートするように注意する。

②ボールを押し出すように丁寧に打つようにする事

③手首は、ふにゃふにゃさせてボールを打たないようにする事。

しっかりと全身のパワーを伝えるようにします。

④手の平の中心部分でキッチリとボールの中心を捉えるようにする事。

⑤手のひらは、若干力を抜き、親指と小指でボールを掴む事が出来る程度に開くようにする事。

詳細はコチラ  ママさんバレー上達の極意~ママさんバレーを極めるテクニック~ 元オリンピック銅メダリスト江上由美 監修

サーブのレシーブ

特に球速の速いサーブについては、ボールの勢いを吸収するような気持ちでボールを受け止めます。

両手首は板のようにシッカリと伸ばします。

また、素早くフットワークを上手に利用して、ボールの落下地点で、体の真正面でレシーブします。

無理にボールを打ち返す必要はありません。

あくまでもゆっくり、サーブされたボールの勢いを殺すようにします。

詳細はコチラ  ママさんバレー上達の極意~ママさんバレーを極めるテクニック~ 元オリンピック銅メダリスト江上由美 監修